免震およびパイプライン制震で原発の安全性を維持

WEAR™パイプ揺れ制御/防振
原子力、化石燃料発電所、精製所および建造物の免震構造が必要な場合、当社が提供するトップクラスのWEAR™パイプ揺れ制御および防振製品を信頼してください.
 
  • 油、シールやグリースなどは不要、メンテナンスフリー
  • 反復可能
  • 広域な動作温度
  • 実証済みのテクノロジ
  • メンテナンス不要
  • 原子力、化石燃料発電所、精製所および建造物
  • 多くのパイプ取り付けハードウェアに適合
  • 各用途の独自要件に適合するようカスタマイズ可能
  • 環境的に安定
  • 低負荷構造
  • 消散エネルギー
  • 簡単な構造
  • 耐腐食性
  • 高サイクル疲労寿命

ご存知でしたか?

​80km

マグニチュード7の地震の揺れが伝わる距離
 

1400万以上

1年間に地震が発生する回数
 

50

1日に地震が記録される数
 

150

1年間にマグニチュード6以上の自身が発生する回数
 

100倍

建築基準が無い地域での被害の大きさ
 

90% 

全世界で発生した地震のうち、環太平洋地域で発生したものの割合

さらに詳しく