固有設備

ITTでは、スタジアムやアリーナから、安全用レールエンドストップまで、広範囲にわたる独自用途に適合するよう、最新のエネルギー吸収および減衰テクノロジを提供しています。当社には、お客様の重要な資産のために高度に技術化されたカスタムソリューションを作成する能力があります。

開閉式スタジアムルーフトップ
走行終端用安全バッファー
カウボーイスタジアム

インディアナポリス・コルツ
インディアナポリス・コルツ
フェニックス・カージナルス
フェニックス・カージナルス
アーサー・アッシュ・スタジアム - USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター
アーサー・アッシュ・スタジアム
ドバイ・アイ:アラブ首長国連邦ドバイ
  • 設備:高層建築物/建築用途  (4) Aフレーム脚用に5トンTMD (2) Aフレームピナクル用に45トンTMD。
  • 認証:構成部品レベルごとにカスタマイズされた試験条件
  • ソリューション:連続エネルギー消散型流体粘性ダンパー

グランドキャニオン スカイウォーク
アリゾナ州グランドキャニオン
  • ソリューション: 同調質量ダンパー用Enidine摩擦粘性ダンパー - 10インチストローク


MSGスカイブリッジ:ニューヨーク州ニューヨーク
同調質量ダンパー
  • 仕様:建築用途
  • 認証:構成部品レベルごとにカスタマイズされた試験条件
  • ソリューション:同調質量ダンパー用摩擦粘性ダンパー
  • 1300ワット連続熱放散

レールエンドストップ用途
走行終端用安全バッファー
レール用途の例:
  • オーランド国際空港*(*工事中)
  • タンパ国際空港
  • ネバダ州ラスベガス(LVストリップモノレール)
  • ミネアポリス - セント・ポール国際空港
  • ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港
  • サクラメント国際空港
  • フェニックス・スカイハーバー国際空港
  • サンパウロ国際空港

ご存知でしたか?

​80km

マグニチュード7の地震の揺れが伝わる距離
 

1400万以上

1年間に地震が発生する回数
 

50

1日に地震が記録される数
 

150

1年間にマグニチュード6以上の自身が発生する回数
 

100倍

建築基準が無い地域での被害の大きさ
 

90% 

全世界で発生した地震のうち、環太平洋地域で発生したものの割合

さらに詳しく